講師紹介


堤 円香 筑波大学医学医療系 地域医療教育学 助教 堤 円香(Madoka TSUTSUMI)


profile_madoka.jpg

紹介

「人と人との笑顔を繋げる仕事」に魅力を感じ、コミュニケーションの文化を作るべく、株式会社NTTドコモに入社。iモードの企画、人事採用などに携わり、10年のビジネスキャリアを積んだのち、かねてから関心のあった医療・福祉の分野に転身。
筑波大学大学院にて公衆衛生学修士(MPH)取得。

現在は筑波大学 医学群で、地域医療教育学の助教として、教育、研究にあたる。 大手企業の最前線で培った企画力とビジネスセンス、マネジメント力、さらには抜群のコミュニケーション力を大きな武器とする。

人事採用の面接官として年間600人を評価してきた経験や、キャリアカウンセラーとして様々な相談を受けてきた実績から、仕事の意義や仕事を続けることの素晴らしさを広く伝えたいと考え、「両立」をキーワードにセミナーを行う。仕事と介護の両立、仕事とボランティアの両立、仕事と子育ての両立など、研究者としての高いデータ解析力を充分発揮し、論理的で理知的な内容にもかかわらず、わかりやすく楽しいセミナーが好評を博している。

また、病院でミュージカル公演を行うNPO法人キャトル・リーフの理事長を務め、80人あまりのメンバーを15年にわたって牽引するマネジメント力とパワーの持ち主。仕事の速さ、段取り力は秀逸。また、その歌唱力の高さで舞台を華やかに彩る表現者でもある。

四歳の息子の子育てに奮闘しつつ、フルタイムで勤務。
最近はハープを習い始めた、アグレッシブな研究者。

活動・資格

株式会社ウィントリア 講師

向日葵ホームクリニック 事務長

・筑波大学 地域医療教育学 助教・MPH

・社会福祉士

・日本キャリア開発協会キャリア・デベロップメント・アドバイザー

・食育指導士


仕事と介護の両立支援のためのセミナー 研修テーマ例

・「介護について知っておきたい10のポイント」

・「親の老いを受け入れる」

・「仕事と介護の両立支援のために」(人事担当者様向け)

・「納得のいく介護、納得のいく最後」


健康に関するセミナー 研修テーマ例

・「生活習慣病予防について」

・「吸わない人も聞いてほしいタバコの話」

・「仕事と介護の両立支援のために」(人事担当者様向け)

・「納得のいく介護、納得のいく最後」


研修実績はこちら



DH復職セミナー情報
セミナー申し込み
出張研修に関するお問い合わせ